ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

タスク管理アプリは昔から存在しますが、今なお完成形の見えない分野でもあります。そのため様々なソフトウェアが存在し、各自が自分の好みに合わせてカスタマイズしています。

今回はシンプルなタスク管理、TodoWhatを紹介します。アーキテクチャ的にはBackboneとFlaskを使っています。

TodoWhatの使い方

例えばこんな感じにタスクを登録します。ドラッグ&ドロップで並び替えもできます。
例えばこんな感じにタスクを登録します。ドラッグ&ドロップで並び替えもできます。

アカウント登録。
アカウント登録。

クリックでステータスを変更します。
クリックでステータスを変更します。

タスクにタグを追加できます。
タスクにタグを追加できます。

見た目が若干派手ですが、機能はシンプルです。TodoWhatをそのまま使っても良いですが、コードをカスタマイズして使ってももちろん良いでしょう。TodoWhatはWebサービスも提供していますので、そちらを使うのも良さそうです。

TodoWhatはPython製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

TodoWhat

atchai/todowhat

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2