ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

今回のテーマはGitHub Issueです。GitHub Issueを使っているプロジェクトは多いようで、GitHub Issueのビューワーソフトウェアは数多く存在します。意外とGitHub IssueとStackoverflowのようなサービスは使い分けされている印象があります。

そこで今回はGitHub Issueの使い方と、関連ソフトウェアを紹介します。

バグ報告

ソフトウェアにはバグや不具合がつきものなので、そのプロジェクトのバグ報告の受付窓口としてIssueを使うのは良くあります。ただし、プログラマー同士であればまだいいのですが、プログラマー以外の人が報告する場合、余計な混乱を招く場合が多々あります。

Bugzillaなどは細かく情報が入れられる分、正確性は高まるのですが、その分報告者の負担が大きく、うまく運用されなくなることがあります。バランスだとは思いますが、社内の人であれば簡単なテンプレートを用意してあげた方が運用しやすくなります。

他の項目はプレミアムのみ紹介します。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2