ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

画像ファイルをAmazon S3に保存しておくと、ドメインが分かれることで表示を高速化できたり、ストレージの容量を気にせず使えるのが便利です。しかし単にファイルを置いておくだけなので縮小などはサポートされていません。

そこで使ってみたいのがImageS3です。Amazon S3のフロントに立つシステムで、好きなBucketにファイルをアップロードです。

ImageS3の使い方

ImageS3のデモです。Bucketが一覧されています。

新しく自分で定義することもできます。

画像をアップロードしました。

Bucketの情報です。

テンプレートを使って任意の画像サイズで生成もできます。

Overviewではアップロードや閲覧の状態が分かります。

こちらはオリジナル。アニメーションGIFです。

縮小してもアニメーションGIFとして動きます。

ImageS3はわざわざAmazon S3対応のアップローダーなどを使う必要がないのがとても楽です。システムと連動しない画像をアップロードするのにちょうど良さそうです。認証用のキーを不用意に公開する必要もなく、運用に良さそうです。

ImageS3はJava製、Apache License 2.0のオープンソース・ソフトウェアです。

ImageS3 by images3

ImageS3

images3/images3-play

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2