ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Googleの開発した人工知能技術DeepDreamは技術的にはすごいのですが、その結果がにわかには信じがたいくらいのインパクトを持っています。森が動物のようになったり、目がいくつも浮かび上がったりするのは夢は夢でも悪夢にさえ感じられるくらいです。

そんなDeepDreamを使って動画を処理したのがDeepDreamVideoです。単なる動画さえもホラーさながらにしてしまう、そんなすごい結果が待っています。

DeepDreamVideoの使い方

元の動画も薄暗くてダークな雰囲気を醸し出しています。

確かに何かに見えないことはないのかも知れません。

しかしこうなるのはよく分からない。人の顔の中に動物が紛れ込むのはなかなかのホラーです。

尖っているところはクチバシや角になったりします。

DeepDreamVideoの怖いところは処理がコマごとに行われているので、動画が進むのに合わせて情景がグリグリと変わっていくことでしょう。下手なホラー映画よりもよっぽども怖い(が意味はよく分からない)作品ができあがることでしょう。

DeepDreamVideoはGPLのオープンソース・ソフトウェアです。

graphific/DeepDreamVideo

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2