ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近はCSSフレームワークが多彩に出てきていて目移りしてしまいます。ついつい一番流行っているものを選んでしまいそうですが、本当は目的に合わせて最適なものを選ぶのが良いでしょう。

今回はシンプル、クリーンなレスポンシブフレームワークというのがウリのOutlineを紹介します。デザインも整っていて格好良いです。

Outlineの使い方

ではスクリーンショット多めで紹介します。まずはカラーリング。フレッシュな色合いですね。

タイポグラフィ。

水平線と引用。

各種ボタン。

コード。YouTUbeなども埋め込みも想定されています。

Googleマップの埋め込み。

フォーム。

リスト。

メディア。右寄せもできます。

ページネーションとテーブル。

テーブルも幾つかのパターンが用意されています。

グラデーション。

Outlineはモバイルファーストになっていますので、特にスマートフォンやタブレットにおいて最適な操作性が得られるようになっています。構造もシンプルに保たれていますので、そのままはもちろん、拡張して使うのも良さそうです。

OutlineはCSS3製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Outline - The clean & simple responsive CSS framework.

matt-harris/outline

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2