ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

コンピュータやソフトウェアの操作を説明する時に画面を撮影するのは分かりやすい方法ですが、厄介なのはキーボードの入力しているものは分からないと言うことです。特にキーボードショートカットは説明が面倒です。

そこで使ってみたいのがShowKeysです。画面上にフローティングしてキーボード入力を可視化してくれるソフトウェアです。

ShowKeysの使い方

ShowKeysはセキュリティとプライバシー設定において、アクセシビリティの許可を与える必要があります。

起動するとこんな感じでフローティング表示されます。デフォルトは背景が白なので分かりづらいかも知れません。

キーボードで入力すると文字が表示されます。

設定画面です。背景の透明度なども指定できます。

実際に動かしたところです。キーボードショートカットも出ます。

前に紹介したKeyCastrはキーボードショートカットだけでしたが、ShowKeysは全ての入力が表示されます。その意味ではパスワードのような入力を伴う場合は不向きかも知れません。用途に応じて使い分けるのが良いでしょう。

ShowKeysはMac OSX用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

jmhobbs/ShowKeys

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2