ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CMS(コンテンツマネジメントシステム)はサイトやアプリのコンテンツを管理するのに適した仕組みですが、Webサイトには他にも必要になる機能がたくさんあります。CMSの多くはプラグインによってサポートしています。

しかし逆にCMSはごくシンプルに提供し、Webサイトの中に組み込むという考え方もあります。Apostropheはnode/Expressベースのアプリケーションに組み込むためのソフトウェアです。

Apostropheの使い方

こちらはデモサイトです。Apostropheの特徴としては管理画面がないというのが挙げられます。

ボタンを押すとメニューが表示されます。

メディア管理です。モーダルで表示され、ドラッグ&ドロップによる画像アップロードも可能です。

タグ管理。

ページ設定の編集。

編集履歴です。

ページはその場で編集できるようになっています。

そして画面の中でコンテンツを追加していきます。

画像編集。

Apostropheはコンテンツ管理機能だけ提供しますので、後はExpress側でユーザ管理をしたり(管理者しか編集できないようにするなど)、既存システムの中にコンテンツを自由に組み込めるようになります。既存サイトにCMSを追加するという考え方が良いですね。

Apostropheはnode/JavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Apostrophe Sandbox – Home

Apostrophe: Home

punkave/apostrophe

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2