ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近はソフトウェアを紹介する際に動画ではなくアニメーションGIFを使うようにしています。そちらのが自動で動き続けますし、手軽です。そしてその半数くらいは一旦動画で動きを撮った後、アニメーションGIFに変換しています。

変換はLossy GIF compressorというソフトウェアを使っていますが、ターミナルからではなくFinderから簡単に使えるようにしてくれるのがConvert Video to GIF on OSXです。

Convert Video to GIF on OSXの使い方

Convert Video to GIF on OSXには3つのスクリプトが内包されています。

  1. コンテクスト(右クリック)メニューから

  2. 簡単なShellスクリプト

  3. 動画をドロップするだけで変換してくれるアプリ

これは好みによって使い分ければ良さそうです。個人的にはコンテクストメニュー版が好きです。

インストールするとこんな感じで動画に対してコンテクストメニューが出るようになります。

後は待っていれば動画のあるディレクトリにアニメーションGIFが出来上がります。

Convert Video to GIF on OSXは手軽ですが、その分細かい設定ができませんので注意してください。逆に予め細かい設定をしておけば毎回同じオプションを指定する手間が省けそうです。

Convert Video to GIF on OSXはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

minimaxir/video-to-gif-osx

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2