ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Gyazoは有名な画像アップロードサービスです。様々な関連ソフトウェアが作られており、ごく手軽に写真の共有、公開ができるようになっています。多くの場合、画像ファイルをドロップしたり、コンテクストメニューで指定するだけでアップロードできます。

JiGyazoは一風変わっており、画像をちょっとだけ修正した上でアップロードしてくれるソフトウェアになっています。

JiGyazoの使い方

JiGyazoを実行すると、スクリーンショットの撮影モードになります。例えばこんな写真があるとします。

ここでJiGyazoを実行して、スクリーンショットをブラウザ全体で取得してみます。こちらがアップロードされた画像です。

つまり右下に自分の写真が埋め込まれているということです。一瞬、Webカムが有効になって撮影が行われます。まるでテレビのワイプのような表現になります。普通の画像とは違うのが面白いですね。

JiGyazoはMac OSX用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

uiureo/JiGyazo

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2