ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Wikiが好まれるのはWebブラウザだけで自由にいつでも編集できて、必要になれば自由にページが追加できる手軽さでしょう。しかし専用の記法があったり、そのまとめ方の粒度について人によってルールが違うと一気にごちゃごちゃになってしまう可能性があります。

そこで紹介したいのがKattappaです。ブロックベースのリッチテキストエディタとなっており、各ブロックの独立性は維持しつつ、Web上で自由に編集できるエディタとなっています。

Kattappaの使い方

Kattappaの画面です。プラスボタンがあり、コンテンツを差し込めます。並び替えも可能です。

ブロックはテキスト、引用、ヘッダ、画像、リスト、埋込などがあります。

日本語の追加も可能です。

画像を選ぶとドロップする枠が表示されます。

ドロップすれば画像が埋め込まれます。

Kattappaはブロックごとの区切りになっています。若干、Tumblrに似た雰囲気を持っています。メンバーが自由にコンテンツを追加できるようにしておけば、ブログのような体裁で情報共有が進められることでしょう。

Kattappaはnode/JavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Kattappa - A block based rich text editor. - Kattappa

brijeshb42/kattappa

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2