ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近、絵文字が注目を集めています。GitHubのようにコメントで入力するだけでなく、URLにしてしまっているケースやブログ記事の中でも使われるようになっています。市民権を得た存在と言えるでしょう。

そんな絵文字をMac OSXから手軽に扱えるようにしてくれるのがMojibarです。任意のアプリで使える便利なツールです。

Mojibarの使い方

Mojibarを起動したら、Ctrl+Shift+スペースキーを押します。そうすると下の画像のようにパレットが表示されます。

そしてそのまま絵文字の文字を入力するとインクリメンタルに絞り込まれていきます。

矢印キーで絵文字を選択して、エンターキーを押すとクリップボードにコピーされますので、任意のサイトやテキストエディタに貼り付けできます。

Mojibarを使えば絵文字の入力がとても楽になります。GitHubのように絵文字の補完入力ができるサイトもありますが、そういった入力に対応していない時にも使えるようになるでしょう。

MojibarはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

muan/mojibar

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2