ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

今回はIoTのI、特にネットワークについてです。今はオフィスや家庭は高速なインターネット回線があり、スマートフォンを使うことで屋外においても個人は高速なネットワークが使えるようになっています。

しかし数万といったIoTデバイスを配置する際に同じ仕組みは難しいのが実情です。そこでIoTを考える際のネットワークの選定基準について紹介します。

距離

デバイスとの距離によって選択できる通信技術は限られます。無線技術としてもNFC/サウンド/赤外線(近距離)、Bluetooth(近距離〜中距離)、WiFi(中距離〜長距離)、3G/LTE/有線(長距離)が考えられます。Bluetoothは一般的には近距離技術ですが、業務用では数十メートルいけると言われています。

3GやLTEは長距離でも使えるのが大きなメリットですが、パケット料金が高くなりがちで、かつ各デバイスごとに月額料金が発生してしまうのが大きなネックになります。

他の項目はプレミアムユーザのみとなります。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2