ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

現在主流の動画フォーマットと言えばMPEG4ですが、オープンかつライセンス料無料で使える動画フォーマット、WebMも見逃せません。MPEG4よりもサイズが小さくなり、画質もほとんど変わらず利点の多いフォーマットです。

問題はエンコーダーの存在であったり、再生するデバイスの多さにあるでしょう。そこで使ってみたいのがwebm.jsです。Web上でWebM動画のエンコードができます。

webm.jsの使い方

webm.jsのデモです。Webページ上に動画をドラッグ&ドロップします。

そうすると元動画のプレビューが表示されます。設定も変更できます。

エンコード中…それなりに時間がかかります。

できあがりました。ダウンロードまたはWebMでのプレビューができます。

こちらがプレビュー。WebM版です。サイズは約半分になりました。

webm.jsはFirefoxに最適化されているようです。Chromeでは多少重たいですがエンコードできます。Safariなどでは動作しません。その他、EdgeやIE11でも動きます。

webm.jsはnode.js/JavaScript製のオープンソースソフトウェア(Creative Commons)です。

JavaScript WebM encoder

Kagami/webm.js

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2