ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MS PaintやかつてのMacPaintなどはコンピュータ上でのアート表現をはじめてみたいと思った時にすぐにはじめられる良いツールです。しかし、機能が限定的である分、すべて自分で一から作らなければなりません。いきなり素材だけ渡されてもなかなか書き始めるのは難しいでしょう。

そこで使ってみたいのがKiddo Paintです。アイコンやイラストが用意されており、誰でもさくっと作品作りをはじめられるペイントソフトウェアです。

Kiddo Paintの使い方

Kiddo Paintのメイン画面です。

左から機能を選んで、上に並んだリストから配置したいオブジェクトを選択します。

イラストだけでなく、スプレーや網掛け模様などをつけることもできます。

さらに文字のスタンプもあります。

Kiddo Paintは一から作ると言うよりも、用意されているスタンプなどを使いつつ、そこに線を描いたりして装飾していくと言った感じになっています。慣れればもっと高度なペイントソフトウェアに移行できるでしょう。子供向けとしては第一歩目はKiddo Paintが良さそうです。

Kiddo PaintはHTML5/JavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Kiddo Paint

vikrum/kiddopaint

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2