ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Mac OSXで日付を確認する際にはどうやっているでしょうか。一つの方法はカレンダーアプリを立ち上げる方法がありますが面倒です。もう一つはウィジェットを使う手もあるでしょう。もう一つは何らかの日付確認アプリをメニューバーに常駐させるという方法があります。

今回はそんな常駐アプリ、iCultusを紹介します。Electronで作られているという点が可能性を感じさせます。

iCultusの使い方

iCultusは起動するとメニューバーに常駐します。そのアイコンをクリックしたところです。

設定画面です。アイコンの横に任意の文字が出せます。moment.jsのフォーマットが使えるので、d日などとすれば常に日付が確認できるようになります。

iCultusにある機能としてはカレンダーアプリの起動くらいで、予定が確認できるわけではありません。今日の日付をさくっと確認したいといった用途にはぴったりではないでしょうか。

iCultusはMac OSX用、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

iCultus

djyde/iCultus

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2