ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

きっちり正確なドローイングを描くライブラリを使うと、ついつい内容まで正確性を求めるようになってしまいます。プロトタイプやブレインストーミングレベルであればもっと粗雑に、ラフに書く方が都合が良かったりします。

そんな訳で使ってみたいのがshaky box and lines CoffeeScriptです。アスキーアートレベルのチャートがファジーな線で描かれていきます。

shaky box and lines CoffeeScriptの使い方

shaky box and lines CoffeeScriptのデモサイトです。アスキーアートとshakyを使って描かれたチャートが画像になって表示されています。

自由に編集、さらにラベルに日本語を使うことができます。

がつっと削ったりもできます。

shaky box and lines CoffeeScriptはshakyを使って手書き風のドローを行います。さらにshakyを使ったドローデモがあったのですが(現在は404)、元々のDartからCoffeeScriptにポーティングしたのがshaky box and lines CoffeeScriptになります。Shakyの使い方としても勉強になるソフトウェアです。

shaky box and lines CoffeeScriptはCoffeeScript/JavaScript製、Apache License 2.0のオープンソース・ソフトウェアです。

‎shaky.github.bushong.net

dbushong/shaky

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2