ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

いい感じのカラーパレットというのは作るのが難しいです。最初は少ない色で作っていても、徐々に使いたい色が増えてくると全体のバランスが崩れてしまいます。

そこで使ってみたいのがColour Palette Generatorです。Google製のカラーパレット生成ソフトウェアです。

Colour Palette Generatorの使い方

最初の表示です。色々なパターンに沿ってカラーリングされています。

グレースケールパターン。

色盲がある場合(赤の場合)。

色数を変更できますが、あまり多いと生成できなくなります。

RGBの値が表示されるので、そのままスタイルシートなどに利用できます。

Colour Palette Generatorを使えばWebサイトの色はもちろん、グラフやチャートでも利用できます。さらに色盲があった場合の表示も再現できるので、それによって見やすい、識別しやすい色の調整もできるでしょう。

Colour Palette GeneratorはGoogle製のオープンソース・ソフトウェア(Apache License 2.0)です。

Palette generator demo

google/palette.js: Script for generating colour palettes for use with graphs, charts and cartography.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2