ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

短縮URLサービスは幾つか存在します。その多くが実際のURLと短縮されたURLとをデータベースに持ち、短縮URLへアクセスがあると元のURLにリダイレクトさせるという仕組みになっています。つまりサーバサイドの仕組みが必要です。

そんな常識を打ち砕いてくれるのがghurlです。なんとサーバレスで短縮URLシステムを構築しています。

ghurlの使い方

ghurlの画面です。

URLを入力すると、GitHubのIssueに飛びます。そう、URLをGitHub上に蓄積しているのです。

そして短縮URLへアクセスすると、サーバ側でのリダイレクトではなく、JavaScriptを使ったリダイレクト処理になります。

ghurlはGitHubのAPIを使い、IssueのIDごとに実際のURLを保存しています。そのため、GitHubの静的ページだけで短縮URLサービスが提供できているのです。非常に面白い仕組みですよね。

ghurlはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

ghurl

ghurl/ghurl.github.io: URL shortener powered by GitHub pages & repos

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2