ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

国民感情とは別に、中国の巨大な市場にビジネスチャンスを見いだそうとしている人は数多くいます。そうした人たちにとって、まずは中国語を学ぶのは基本と言えます。

今回は中国の漢字、いわゆる汉子(はんじ)を学習するためのソフトウェア、Make Me a Hanziを紹介します。

Make Me a Hanziの使い方

基本は手書き認識となっています。

文字を書きます。

そうするとその漢字の書き方、意味が表示されます。

さらに漢字の一部をドリルダウンして調べることもできます。

日本人にとっては漢字を通じて中国の汉子の意味もなんとなく分かるかも知れません。しかし、文字によっては全く別な意味を持つこともあります。これから中国語を学んでいこうという方はMake Me a Hanziを使ってみてはいかがでしょう。

Make Me a HanziはPython製のオープンソース・ソフトウェア(LGPL)です。

Make Me a Hanzi Demo

Make Me a Hanzi

skishore/makemeahanzi: Free, open-source Chinese character data

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2