ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

WindowsでExplorer上で表示されているファイルのパスを使いたいと思う機会は多いです。一つのやり方としてExplorerのアドレス部分の補完入力を使うという手もありますが、とても面倒です。

そこで使ってみたいのがPathToClipです。コンテクストメニューの送るを使って簡単にファイルのパスをコピーできます。

PathToClipの使い方

使い方は簡単で、送るメニューの中にPathToClipを追加(make.cmd installでできます)したら、コンテクストメニューの中にある送るという項目の中にあるPathToClipを選択するだけです。

後はクリップボードに入ったファイルパス(フルパス)を自由に使えます。意外と面倒な操作をマウスだけで簡単にできるようになるのは便利です。ぜひ使ってみてください。

PathToClipはGo製、Windows用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

zetamatta/PathToClip: The program to copy file's path to clipboard.

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2