ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近は静的サイトが人気です。その多くはMarkdownをコンテンツに使い、コマンドを叩いてウォッチしたり、ビルドすると言ったものになります。しかしターミナルを使うとデザイナーの方には使い勝手が悪く見えてしまいそうです。

そこで使ってみたいのがLektorです。CLIも用意されていますが、GUIアプリケーションも用意された静的サイトビルドシステムです。

Lektorの使い方

Lektorを起動しました。

プロジェクトを開きました。

後はWebサイトにアクセスしてコンテンツを確認できます。

ページの作成もWeb上でできます。

メニューの一部は日本語化されています。

サブページの追加もできます。

プレビューで内容が確認できます。

Lektorは静的サイトながらページの作成はWebブラウザ上で行うようになっています。見た目としては管理画面があるCMSと変わりません。後はできあがったサイトを任意のサーバ上にデプロイすれば良いだけです。

LektorはWindows/Mac OSX用のオープンソース・ソフトウェア(BSD License)です。

Welcome | Lektor Static Content Management System

lektor/lektor: The lektor static file content management system

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2