ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GitHub Pagesを使えば手軽にWebサイトを公開できます。静的なコンテンツのみですが、ローカルでコンテンツを作ってアップロードするような使い方であればブログやプロジェクトサイトは十分に作れます。

今回はそんな静的サイトを生成するAzerothJSを紹介します。シンプルな作りで、カスタマイズ性が高いのが特徴です。

AzerothJSの使い方

デモサイトです。

ソースコードのハイライトもできます。テーマは幾つか用意されています。

AzerothJSは独自のサーバ機能は持っておらず、Pythonなどのワンライナーを使うように指定されています。そして、コンテンツはMarkdownで作成し、開発中はMarkdownをダイナミックに読み込んで表示しています。

サイトができあがったらgenerator.jsを実行し、HTMLファイルが生成される仕組みです。テンプレートなどもシンプルなので、カスタマイズできる余地は大きそうです。

AzerothJSはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

huytd/azeroth-js: Yet another Static blog engine. Built with for Github

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2