ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

明るい画面を見続けていると目が疲れてしまいます。そこでプログラマなどはコード編集画面を暗くし、長時間画面を見ていても疲労しないようにしています。それは何もコードを書くときだけに限りません。

WebブラウザでGitHubのページを見る機会が多い人はGitHub Darkを使ってみると良いでしょう。

GitHub Darkの使い方

GitHub DarkはGitHubを黒ベースのデザインに変更してくれます。

README部分。

リンクは緑になっています。

コードも見やすくなっています。

GitHub DarkはGitHubを表示している時だけ使えるスタイルシートなので、Stylishと組み合わせて使うようになっています。Google Chrome、Firefox、Safariで利用が可能です。コードを書いている時は黒ベースなのに、ブラウザに切り替えた途端に色ベースでコントラストがきついと感じている方は入れてみましょう。

GitHub DarkはCSSのオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

GitHub Dark

cquanu/github-dark: GitHub Dark 2.0 - Browse GitHub in nighttime mode.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2