ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ターミナルで操作した内容をブログなどに貼り付けると、単なるテキストでしかないので白黒になってしまいます。実際にはANSIカラーを用いてカラーリングされていることもあるでしょう。

そんな時に使ってみたいのがahaです。カラーリングされたターミナルの出力をそのままHTML化できます。

ahaの使い方

ahaは次のようなコマンドで実行します。

aha --help | aha --black --title "the awesome aha help"> aha-help.htm

例えば元々の出力は次のようになります。

コマンドを実行するとHTMLが生成されて、ターミナルの出力がカラーリングされた状態が確認できます。

さらにカラーテーマをピンクにもできます。

ahaのカラーリングは黒がきつめですが、そこはスタイルシートの変更もできますので、自分の好きなカラーリングを使えます。カラーリングされているとぐっと見やすくなりますので、出力結果をブログなどで紹介する際に使ってみると良さそうです。

ahaはC製のオープンソース・ソフトウェア(LGPL/Mozilla Public License)です。

theZiz/aha: Ansi HTML Adapter

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2