ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Slackを使って会社はもちろんコミュニティなどのコミュニケーションで使っている人たちは多いです。その中では多くの会話が日々交わされています。基本的にフローなので、メッセージがどんどん交わされているとお互いの関係性も分からなくなるかも知れません。

そこで使ってみたいのがslack-invitevizです。Slackへの招待を誰が行ったのかビジュアル化してくれるソフトウェアです。

slack-invitevizの使い方

理想的にはこのように表示されます。

誰が誰を招待して、さらにその人が誰を招待しているかと言った人の関連がビジュアル化されます。ただし自動招待ツール系を使っているとうまく表現されません。以下がツールを使った例です。

Slackの場合あまり気にしませんが、誰かに話しかけたい時に知り合いを通じて繋いでもらえるとお互い安心感があります。slack-invitevizを使えば目的の人が誰と繋がっているのか見えるようになるのが面白のではないでしょうか。

slack-invitevizはRuby製のオープンソース・ソフトウェア(Creative Commons)です。

knjcode/slack-inviteviz: Visualizing an invitation graph of your slack team

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2