ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

画面キャプチャはなかなか進化しません。特にWindowsではクリップボードに入るのが常です。ファイルとして保存したいと考える人は多いはずです。また、取得したい範囲も細かく指定したいでしょう。なのにPrintScreenキーを使った操作は今もなお建材です。

そこで紹介したいのがWinCapです。多機能ではありませんが、シンプルで使い勝手の良さそうな画面キャプチャツールです。

WinCapの使い方

起動するとタスクトレイに常駐します。

キャプチャは3パターンです。デスクトップ全体、指定コントロールそしてWebページ全体です。

設定画面です。

WinCapはショートカットキーがあり、Edgeなどのブラウザであれば自動スクロールしながらWebページ全体をキャプチャしてくれる機能があります。出力場所やファイル名、フォーマットも指定できます(クリップボードも指定できます)。必要十分な機能は満たしているツールと言えるでしょう。

WinCapはWindows用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

thirdplay/WinCap: 画面キャプチャツール。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2