ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

シンプルなソフトウェアはできることは少ないですが、ピンポイントで刺さるときにはとても便利です。例えばスクリーンキャストで同じロゴを常に表示したいといった時にはどうしたらいいでしょうか。

そんな時に使ってみて欲しいのがLayerXです。透明度やサイズを含めて細かくカスタマイズできます。

LayerXの使い方

デスクトップに大きくロゴを出してみました。

大きさを変えられます。これはキーボードショートカットで変更できます。

透明度を調整しました。ロック機能で常に最前面表示もできます。

LayerXはキーボードショートカットで配置を変えたり、不透明度の調整ができます。自社やプロダクトのロゴを常に出しておきたい時にもいいですし、家族の写真を常に小さく出しておいてやる気を出すと言った時にもいいでしょう。他にも写経したり、常に情報を参考にしながら作業すると言った時にも使えます。

LayerXはmacOS用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

LayerX

yuhua-chen/LayerX: An intuitive app to display transparent images on screen.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2