ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

正規表現は慣れないと分かりづらいものです。また、複雑なものを作ってしまうと、作った時は良くとも、後でメンテナンスができなくなってしまいます。正規表現のデバッグも困難で、どう判定されているのか理解するのに時間を要するでしょう。

そこで使ってみたいのがRegexperです。Web上で正規表現を可視化してくれます。

Regexperの使い方

正規表現の例です。下にビジュアル化された図が表示されています。

正規表現の例
正規表現の例

+を*に変更しました。図も変わっています。

シンボルを変更
シンボルを変更

繰り返しを使った場合。

繰り返し部分を変更
繰り返し部分を変更

最初と最後を定義。

最初と最後を指定
最初と最後を指定

Regexperを使うと複雑な正規表現であっても可視化されます。これによって理解度が進むのかは分かりませんが、それでも説明しやすくなるのではないでしょうか。また、これによってデバッグしやすくなれば、誤った正規表現によるバグも発生しなくなるはずです。

RegexperはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Regexper

javallone/regexper-static: Regular Expression Visualization Site (static site version)

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2