ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Markdownが開発者界隈でのマークアップ記法として有名になっていますが、記法自体はそれ以外にも多数存在します。その一つがAsciidocです。Markdownよりも多彩な記法が用意されており、より細かく制御できます。

そんなAsciidocを記述するためのエディタがAsciidocFXです。さらに多くのフォーマットに変換できます。

AsciidocFXの使い方

メイン画面です。左からファイルツリー、エディタ、プレビューとなっています。

メイン画面
メイン画面

テーブルなどはダイアログで指定可能です。

テーブル追加
テーブル追加

日本語も使えます。テーブルはヘッダーもあって、若干機能が多いです。

テーブル追加後
テーブル追加後

左側はアウトラインにも変えられます。

アウトライン表示
アウトライン表示

AsciidocFXを使えばAsciidocで使える記法がそのまま指定できるでしょう。書き方に慣れていない人であってもすぐにAsciidocが使えるようになります。さらにHTML/PDF/ePub/Docbookといったフォーマットでの出力にも対応しています。

AsciidocFXはJava製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

Asciidoc Book Editor based on JavaFX 8

asciidocfx/AsciidocFX: Asciidoc Editor and Toolchain written with JavaFX 8 (Build PDF, Epub, Mobi and HTML books, documents and slides)

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2