ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

広告のトラッキングを嫌う人は大勢います。不用意にプライバシーが漏れるのは決して気持ちがいいものではありません。そこでサードパーティーCookieを弾いたりして自己防衛をします。しかし広告業界は別な技術を生み出します。

用いられるのはフィンガープリントと呼ばれる類の技術です。JavaScriptで実装したのがFingerprintjs2です。

Fingerprintjs2の使い方

Safariで実行した結果。

Safariでの実行結果
Safariでの実行結果

Chromeでの実行結果。

Chromeでの実行結果
Chromeでの実行結果

Fingerprintjs2の値は画面サイズなども含まれているので、外部ディスプレイを付けたりすると値が変わります。しかし条件が変わらない限りはCookieをオフにしても変わりません。もし情報を取られたくない場合にはJavaScriptをオフにする必要がありそうです。このフィンガープリントを使ったトラッキングが一般化されると怖いことになりそうですね。

Fingerprintjs2はJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Fingerprintjs2 test

GitHub - Valve/fingerprintjs2: Modern & flexible browser fingerprinting library

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2