ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

購読型のビジネスは契約数が増えればビジネスとして魅力的になります。それは消費者を相手にした場合はもちろんのこと、月額数万円での企業契約でも変わりません。しかし、数が増えれば管理が煩雑になるでしょう。

そこで使ってみたいのがKill Bill、購読型の請求/支払い管理システムです。

Kill Billの使い方

購読プランの一覧です。

購読プラン
購読プラン

テナントの詳細。

テナント詳細
テナント詳細

支払いの一覧。

支払い一覧
支払い一覧

支払いの詳細。メッセージがJSONになっています。

支払い詳細
支払い詳細

決済がうまくいった場合。

支払い詳細(成功時)
支払い詳細(成功時)

レポートです。アクティビティレポート。

レポート
レポート

日ごとの請求書数。

請求書の数
請求書の数

日ごとの支払額。

支払額
支払額

Kill Billは購読型ビジネスにおける契約および支払いの管理ができます。契約が細かく分かれていたり、支払う日時がバラバラだったりすると、その管理が煩雑になってしまうでしょう。こうした統一できる管理システムの導入が望まれます。

Kill BillはJava製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

Open-Source Subscription Billing & Payment Platform - Kill Bill

killbill/killbill: Open-Source Subscription Billing & Payment Platform

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2