ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Gitで開発していて、一通り終わったタイミングでプッシュするとエラーになることはよくあります。すでに誰かがプッシュしているのです。そこでプルすると予想以上に変更されていてマージが大変になったりします。プルを恐れる人はいるのではないでしょうか。

そんな方に使ってみて欲しいのがsadakoです。プルがさらなる恐怖になる、そんなソフトウェアです。

sadakoの使い方

sadako自体はGitのフックで使うので、

sadako init
した後は普通に
git pull
すればOKです。そうすると、例のテーマソングが流れ、貞子が出現します。ちなみになぜ貞子なのかは実際に実行してみれば分かります。

$ git pull
remote: Counting objects: 3, done.
remote: Compressing objects: 100% (2/2), done.
remote: Total 3 (delta 0), reused 0 (delta 0)
Unpacking objects: 100% (3/3), done.
From /path/to/sadako-test
   6144fed..1fe5190  master     -> origin/master
Updating 6144fed..1fe5190
Fast-forward
 README.md | 1 +
 1 file changed, 1 insertion(+)
_____________
|  __________  |
| |::::::::::::::::::| |
| |::::::::::::::::::| |
| |::::: / ̄ ̄ ̄`⌒\  |
| |:::: |  ノノ川ヽ_r=< |
|  ̄ ̄|  川川川 レ |__|
| ̄| ̄ 丿  川貞川 ̄ リリ |
|_| /   川川川  |_|
   /_/川川川
  / /   川川川
/ J    川川リ
ノ川      川リ

残念ながらアスキーアートはアニメーションしません。しかしジョークソフトウェアとして面白いです。自分で入れるよりも他人のPCにひっそりインストールできるとさらに面白いのではないでしょうか。

sadakoはGo製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

konojunya/sadako: ?♬ Sadako will appear after merge :)

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2