ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

デジタルアートの面白さは動画のように時間軸に沿って変化する作品を作れることでしょう。それも動画のように撮ったら終わりではなく、何度も繰り返すことができたり、一部だけ差し替えるなんてこともできます。

今回紹介するSketch Machineはリズムを刻むようにアートが描ける、そんなソフトウェアです。

Sketch Machineの使い方

メイン画面です。左側のキャンバスに作品を描きます。タイムラインに沿って再生が繰り返されています。

ちょっと書いてみたところ。何度も表示されています。

ドットの大きさを変えたり、別な要素を追加したりして作品を作り上げます。

音楽ソフトウェアではこういった複数の楽器のリズムを乗せて音楽を作っていくソフトウェアがありますが、そのドロー版といった雰囲気です。一気に書いた線も、タイムラインで見ると生きているかのように動きます。まったく新しいデジタル作品が生まれそうです。

Sketch MachineはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v2)です。

Sketch Machine

REAS/sketchmachine: The Sketch Machine wants you to draw; it's waiting for you.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2