ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Windowsのファイル管理と言えばエクスプローラですが、かつてWindows 3.1時代にはファイルマネージャが使われていました。ファイルの移動で確認が出たり、Webブラウザと統合されていないのでさくさく動くなど、今でもファイルマネージャが好きという方は大勢います。

そんな方に朗報です。ファイルマネージャがオープンソース・ソフトウェアになり、Windows 10でも動作するようになりました!

winfileの使い方

ああ、このUI懐かしい…すっかり忘れていました。

ドライブにDが出ていますが、存在しないドライブだったりします。

アイコンはちゃんと出るようです。

コピーする際のダイアログ。文字化けが気になります。

今なお新しいWindowsでファイルマネージャを動かすには、というブログ記事があるほど使い続けている方がいます。winfileによって、保証外ながらもコミュニティベースでメンテナンスされていくでしょう。使い慣れた方にとっては、嬉しいソフトウェアでしょう。

winfileはC製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Microsoft/winfile: Original Windows File Manager (winfile) with enhancements

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2