ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

レゴブロックはいつの時代も色あせず、あらゆる世代を魅了し続けています。一つ一つは単純なブロックであっても、そこから多彩な作品が作り出されます。難点はブリックを買わなければならないということでしょう。ハマるとレゴ沼と言えるほど、様々なブリックを買い集めてしまうのではないでしょうか。

そこで使ってみたいのがBrickworldです。Webブラウザ上でレゴの世界を楽しめるソフトウェアです。

Brickworldの使い方

ブリックを配置できます。まんまレゴブロックです。

色やサイズを変えられます。

ただし現状は重ねたり、移動することができないようです。重なってしまいます。

Brickworldのデモはあくまでも簡易的なもので、実際に遊べるレベルにするためにはマウスドラッグであったり、もっとブリックの種類が必要になるでしょう。しかし、それさえできればマインクラフトのようにブロックをみんなで共有したり、遊べるようになるはずです。

BrickworldはJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

---

substack/brickworld: lego brick simulator using regl and choo

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2