ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

JavaScript周辺の技術は日進月歩で進化しています。新しいトレンドがどんどん増え、フレームワークも続々登場しています。そうした中で、適切にキャッチアップしていくのは大変でしょう。

そこで使ってみたいのがJSUIです。UIやJavaScriptプロジェクトの管理を一元化できるソフトウェアです。

JSUIの使い方

まずはプロジェクトを作ります。既存のプロジェクトも開けます。

VueやAngular、Reactがテンプレートになっています。

登録しました。

まだライブラリはありませんが、自分で追加できます。

一例です。

package.jsonの内容も確認できます。

CSSをCSS to in JSに変換できます。

さらにBabelも試せます。

JSUIはVisual Studio Codeと連携しており、ファイルの編集はそちらで行います。ライブラリや簡易的な補助機能が入っていること、JavaScriptプロジェクトをまとめて管理できるのが魅力です。

JSUIはElectron/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

kitze/JSUI: A powerful UI toolkit for managing JavaScript apps

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2