ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PDFを作るのは数年前に比べると、さほど難しくなくなっています。プリンタドライバ形式でPDFを生成するプロダクトは多く、簡単な体裁のものであればすぐに作成できます。

しかし、よりこだわったレイアウトであったり、自動化となると、まだまだ技術が必要です。今回はWeb技術でPDFが作れるReLaXedを紹介します。

ReLaXedの使い方

ReLaXedはコンテンツをPug(かつてのJade)フォーマットで記述します。そしてPDFを生成します。

日本語も使えますが、フォントの指定が必要です。

ReLaXedはPugをテンプレートに採用することで、Webブラウザでの閲覧とPDFによるダウンロードの両方がサポートされます。CSSも使えるので、表示のカスタマイズも容易です。eBookや履歴書、レター、レポート、ポスターなど様々なテンプレートも用意されています。

ReLaXedはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(ISC License)です。

RelaxedJS/ReLaXed: Create PDF documents using web technologies

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2