ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

情報の関連性を表現する際にフローチャートが便利です。常に1対1の関係ではなく、分かれたり、交差したりすることもあるでしょう。情報の関連性がビジュアル化されることで、理解度が格段に増します。

そこで使ってみたいのがjsPlumbです。情報を接続して表現できるソフトウェアです。

jsPlumbの使い方

フローチャートの例。どういう情報の伝達をされるのがよく分かります。

データベースのER図の例。こちらもリレーションが可視化されます。

線は自動で引かれますので、オブジェクトを移動するだけで線の引かれ方が変わります。

jsPlumbは様々な情報を可視化するのに使えるでしょう。線は自由に動かせない分、情報設計だけに集中できます。組織図やマインドマップなどにも使えるのではないでしょうか。

jsPlumbはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT LicenseとGPLのデュアルライセンス)です。

jsPlumb Toolkit - build Flowcharts, Diagrams and connectivity based applications fast

jsplumb/jsplumb: Visual connectivity for webapps

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2