ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

フォントの世界は奥深いです。フォントを変えるだけで、デザイン全体の印象が変わってきます。フォントが統一されることで全体の統一感が生まれ、雰囲気が整います。適当に気分で選んでいると、世界観もまたばらばらになってしまうでしょう。

そこで使ってみたいのがFontviewerです。ローカルにインストールされているフォントの書体をまとめてチェックできるソフトウェアです。

Fontviewerの使い方

立ち上げたところです。すべてのフォントで文字が書かれています。

表記する文字は自由に変更できます。

検索で絞り込めます。

同じOsaka RegularでもMonoと通常とで若干の違いがあるのが分かります。

Fontviewerは自分で表示するテキストが変更でき、まとめて表示できるのが便利です。一覧に並んだフォントをいちいち切り替える必要もないので、フォント同士の違いがすぐに分かります。スライドやデザインをする際に使ってみたいソフトウェアです。

FontviewerはElectron/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

ssssota/fontviewer: app that you check your fonts

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2