ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

サーバレスアーキテクチャが人気です。その根幹になるのが関数化されたファイルをWeb API経由で実行できる仕組みになるでしょう。AWS Lambdaなどでも多数のプログラミング言語に対応し、API Gatewayを通して実行できます。サーバなしでスケーリングも自在という、まさに現代にマッチしたサービスです。

そんなサーバレス環境を自分でも構築できるのがjerverlessです。任意のプログラミング言語をWeb APIとして実行できます。

jerverlessの使い方

まず

jerverless.properties
といったファイルを作成します。内容は次の通りです。

exec = python helloworld.py
port = 8080
cors = true

そして

helloworld.py
を書きます。

name = raw_input()
print "Hello %s!" % name

後はjerverlessを立ち上げます。

java -jar jerverless.jar 

そうしたらサーバが立ち上がっていますので、コマンドが実行できます。

$ curl -d MOONGIFT http://localhost:8080/function
Hello MOONGIFT!

jerverlessは現状の仕組みでは一つのプログラミングコードしか実行できないようです。設定ファイルとサーバ環境次第でプログラミング言語は自由に選べます。送信するパラメータは標準入力で受け取れる仕組みになっています。使い方はすぐに理解できるでしょう。

jerverlessはJava製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

jerverless/jerverless: Turn anything into an on-premise serverless function

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2