ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

時代はクラウドです。サーバをあえて保有したり、強力なマシンを手元に置いておく必要はありません。普段の利用はWebブラウザさえあれば十分であり、サーバだってターミナルさえあれば十分に作業できます。

その延長として注目したいのがplayです。SSHで接続して2048が遊べるサーバになります。

playの使い方

playを遊ぶには以下のコマンドでサーバに接続するだけです。

ssh play@ascii.town

接続するとすぐにゲーム画面が表示されます。矢印キーだけでプレイできます。

プレイ中。

惜しいところでゲームオーバー…。

playはSSHの設定で、サーバに接続した直後に2048がはじまるように設定されています。あえてローカルにゲームをインストールしなくとも、playがあればいつでもどこでも2048が遊べます。Webブラウザでプレイするようにターミナルで遊べるのが面白いです。

playはC製のオープンソース・ソフトウェア(GNU Affero General Public License)です。

june/play - Code Toilet

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2