ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iOSシミュレータの操作を録画したいと思ったことはないでしょうか。そのためのソフトウェアを用意するのは面倒ですし、QuickTimeでiOSシミュレータの部分だけを録画範囲として実行するのが通常です。もちろんこれは録画範囲の指定が大変です。

そこで使ってみたいのがRecord iOS Simulatorです。コマンドラインでiOSシミュレータの画面を録画して動画にしてくれるソフトウェアです。

Record iOS Simulatorの使い方

利用する際にはあらかじめiOSシミュレータが起動している必要があります。そしてコマンドを実行します。

record-simulator.sh

これで録画が開始します。停止する際にはstopを実行します。

record-simulator.sh stop

そしてできあがった動画(をアニメーションGIFにしたもの)がこちらです。

Record iOS Simulatorを使えばiOSシミュレータだけの録画がさくっと作れます。実機を録画することもできますが、iOSシミュレータの方が手軽ですし、キーボード入力も簡単でしょう。iOSアプリ開発者にとっては必携のソフトウェアではないでしょうか。

Record iOS SimulatorはmacOS用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

alexp2ad/record-ios-simulator: A script to start and stop video recordings from the iOS Simulator as easily as taking a screenshot.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2