ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

パスワードが暗号化されていない挙げ句に情報漏洩した宅ファイル便ですが、利用者は多かったので別なサービスへの乗り換えを余儀なくされていることでしょう。アカウントやパスワードを登録する系統のサービスはリスクが大きいと言えます。

そこで使ってみたいのがアカウントを登録しないで使えるファイル共有サービスのzipShareです。

zipShareの使い方

最初にアップロードするファイルを指定します。Zipファイルでなくとも大丈夫です。

アップロードするとキーワードが表示されます。今回はcoverpageです。

このcoverpageを入力すればダウンロードページに移動できます。

coverpageというのはパスワードのようなものですが、覚えやすいのが良いです。後はこのキーワードのパターンを増やせば良いでしょう(日本語も良さそうです)。指定期間で削除もされるので安心です。何よりID、パスワードが不要なので漏洩する心配がないのが利点です。システム的にはReactとFirebaseを使っており、その辺りも注目です。

zipShareはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(ISC License)です。

zipshare

andreGarvin/zipShare: Web application that allows users from all over the world to download and upload any files/images/videos/or whatever from their computer. Using firebase and reactJS

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2