ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

絵文字は様々なサービス、アプリで使われるようになっています。AppleやAndroid、Slack、Facebook、Twitterなどが各社独自の絵文字を作っており、完全に統一されている訳ではありません。また、それらは各サービスのものであり、自由に使える訳ではありません(Twitterの絵文字はオープンソースです)。

そこで使ってみたいのがOpenMoです。誰でも使えるオープンな絵文字です。

OpenMoの使い方

スマイル系。

ジェスチャー。

動物。

食べ物。

地図、旅行系。

アクティビティ。

小物。

シンボル。

旗。

おまけ。

矢印。

OpenMoは誰でも自由に使えます。Webサイトはもちろん、アプリに組み込むこともできるでしょう。他にもプレゼンで使ったり、イラストに組み込んでみるのも良さそうです。データはSVGと画像データで提供されています。

OpenMoはSVG/画像製のオープンソース・ソフトウェア(Creative Commons)です。

OpenMoji

hfg-gmuend/openmoji: Open-source emojis for designers, developers and everyone else!

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2