ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ライブコーディングやソフトウェアの操作動画などで活躍するのがキーストロークの可視化ソフトウェアです。キーボード操作は画面上に表示されないのでキーボードショートカットを多用すると何をやっているのか視聴者には分からなくなってしまいます。そこでショートカットキーが見える形になっている必要があります。

Windowsを使っているならばKeyCastOWを導入してみましょう。画面上にキーストロークがリアルタイムに表示されます。

KeyCastOWの使い方

使っているところです。キーボードショートカットがはっきりと分かります。

通常の入力操作であれば文字がそのまま続きます。

設定画面です。

上に表示されている文字の変更、場所移動もできます。

KeyCastOWを使った状態でスクリーンキャストを使ったり、画面共有を行うことで操作が分かりやすくなります。テキストを入力すると表示が邪魔になりそうなので、主に画面操作を伝える場合に使うのが良さそうです。

KeyCastOWはWindows用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

brookhong/KeyCastOW: keystroke visualizer for Windows, lets you easily display your keystrokes while recording screencasts.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2