ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

日本では決められた場所以外での喫煙は禁止されていますが、海外ではまだまだ屋外での禁煙規制は弱いのが実情です(逆に屋内は制限されています)。副流煙の問題であったり、ポイ捨てや他の人に火が当たったりする危険があり、歩きタバコは問題になっています。

そんな中注目したいのが‎Sh**t! I Smokeです。今自分がいる場所において、どれくらいの大気汚染が発生しているのか分かるアプリです。

‎Sh**t! I Smokeの使い方

例えば横浜のとある場所において、日に0.5本程度の指標と出ています。

つまり週に換算すると3.2本相当とのことです!

対して渋谷は分煙が進んでいるためか、月0.3本程度とのこと。

より詳しいデータを見ることもできます。

‎Sh**t! I Smokeはあくまでもタバコの煙害に関するアプリなので、排気ガスや工場などの大気汚染は含まれないようです。日本は決して悪い数字ではなく、他の都市ではもっと悪いところもたくさんあります。データはすでに公開されているものですが、ビジュアル化によって大きく印象が異なるでしょう。

‎Sh**t! I SmokeはTypeScript製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

‎Sh**t! I Smoke on the App Store

Sh**t! I Smoke - Google Play のアプリ

amaurymartiny/shoot-i-smoke: See your city's air pollution measured in daily cigarettes. iOS/Android.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2