ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

マルウェアや、それを配布するURLは怖いものです。訪問するだけでマルウェアに感染するサイトもあります。Googleの検索結果などではそれらを警告したりしますが、思わず踏んでしまったという経験がある人もいるでしょう。

今回はGoogle Chrome機能拡張を使って害あるURLをスキャンしてくれるMalware & URL Scannerを紹介します。

Malware & URL Scannerの使い方

インストールしました。

URLを入力してチェックします。

DNSやヘッダー、Googleのセーフブラウジングなど様々な情報が確認できます。

Malware & URL Scannerはスキャン機能がメインになるようです。怪しいサイトがあればチェックしてみると良いでしょう。逆に自分のサイトが怪しいと判定されていないかチェックするというのもお勧めです。

Malware & URL ScannerはGoogle Chrome用のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

D09r/Malware-URL-Scanner: Malware & URL Scanner - A Chrome extension to lookup a Potentially Malicious Websites.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2