ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

時間の表現として、絶対時間を使う場合と相対時間を使う場合があります。相対的な時間は、今の時刻を知らなくとも使えるので便利です。また、見る人のタイミングによって時間が異なる場合、相対時間の方が分かりやすいこともあります。例えばソーシャルメディアの投稿日時などを表現する場合です。

だいたいの時間を知りたい場合、Counterが便利です。秒数を大まかな時間として表現してくれます。

Counterの使い方

100秒はだいたい3分と出ました。

1290990秒は約4ヶ月です。

さらに桁数を上げると4年と出ました。

Counterは精密な訳ではありません。YouTubeのコメントやGitHubの最終更新日のように約5ヶ月前と言った表現に使えます。現在時刻と投稿(更新)時間の差を取ってCounterで表現すれば良いだけです。様々な使い道が考えられそうです。

CounterはTypeScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

Counter - How long does it take to count to a number?

BrunoBernardino/counter: Counter micro app

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2