ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webブラウジングしていて、そのURLをスマートフォンやタブレットで表示したいと思うことが良くあります。そんな時に便利なのがQRコードで、カメラを使ってURLが送信できます。かつてはGoogleチャートが使えたのですが、QRコードは非推奨になってしまっています。

そこで使ってみたいのがQR-Codeです。Google Chrome機能拡張として今表示しているタブのURLをQRコードで表示してくれます。

QR-Codeの使い方

実行したところ。巨大なQRコードが表示されます。

QR-Codeは非常に大きなQRコードが表示されます。これならば少し離れた人でもコードが読み取れるでしょう。便利なのは外部のWeb APIなどを実行している訳ではないのでサービスがオフライン時でも使えます。

QR-CodeはGoogle Chrome用、JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

QR-Code - Chrome ウェブストア

fxkr/chrome-qrcode-extension: A Chrome extension that shows the current URL as a QR code without relying on some third-party API.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2