ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

アドブロックを入れることでWebページ表示が高速化されることはよく知られていますが、どれくらい速くなったのか計測している人は少ないでしょう。何となく体感として速くなっている程度の認識かと思います。

そこで使ってみたいのがWebtest.appです。Webサイトごとに広告を表示した場合としなかった場合の比較ができます。

Webtest.appの使い方

試してみます。任意のWebサイトを指定できます。

MOONGIFTの場合、9くらいリクエスト数が減る模様です。

表示速度は0.03sなので大した違いはなさそうです。

さらに細かいメトリクスも。

Yahoo! JAPANにおいてはリクエスト数が半分になるようです。

表示速度も13.88sから9.43s。これは効果が大きいと感じそうです。

Webtest.appはPuppeteerを使って表示速度をテストしています。転送量や表示速度、リクエスト数など可視化されることで、アドブロックを入れる価値が分かるようになります。ぜひ気になるサイトで試してみましょう。

Webtest.appはJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

Webtest.app - Let's Block Ads

aberforthQ/puppeteer-split-test: Code for Webtest.app, showcasing blocking ads is a good thing.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2